アクリライトで幻想を現実に

今も続く進化

進化させる技術者

とどまることなく続くプラスチック業界の進化。もちろん、それに合わせてアクリライトの出番も増えていきます。多くの場所でますます目につくようになっていくのに違いありません。

詳細を確認する

使いみち

画面の導光板

アクリライトは、プラスチックの中でも特に強くて美しくピュアであるという一面を買われて、その性質の役立つさまざまな分野で活用されています。部屋の中で、町中で、アクリライトを見ない日はありません。

詳細を確認する

アクリルたち

アクリルのフィルム

アクリライトの他にも、プラスチックの世界にはさまざまな「アクリ」がいます。板状の、あるいはフィルム状の、はたまた粉状の。いくつかの形態を取りながら、アクリルたちは世界を支えています。

詳細を確認する

ガラスと比較

ガラス

透明度という点でガラスとプラスチックを比較すると、これまではガラスの方に圧倒的に分がありました。しかし、アクリライトの登場によって、その図式は少しずつ変化しつつあります。

詳細を確認する

アクリライト登場

強靭な水槽

「ニッポンの技術力」といえば、世界でも指折りのものであると言われています。新しい発想と器用な指先から生み出される、繊細なリズムの中から登場するもろもろの分野の新製品。
アクリライトは、合成樹脂、つまりプラスチックのひとつとしてこの世に誕生した製品のひとつなのです。
特に、このプラスチックが国内で出回るとき、アクリライトの名が使われます。海外へ出て行くときは、別の名前で呼ばれることになります。

アクリライトの登場は、プラスチックをもっと良いものにしたいという思いをいだいていた人たちに向かって、救いの糸をたらすことになりました。
アクリライトは、今あるプラスチックの性質をもっと深め、さまざまな性質を付け加えた存在なのです。

ピックアップ

Copyright(c) 2014 プラスチック業界で今、大注目のスゴいやつ!アクリライト. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com